やはらかな日々

ある研究者のブログです。

2019年6月2日(日)

昨日は研究会のため、新幹線で遠出。くたびれたけど、刺激になった。やっぱり学会発表とか研究会参加は大事。 ヴァイオリンもなんとか練習をしている。美しく曲が弾けるようになりたい。 実は3月の健康診断で引っかかり、精密検査の結果は良くなかった。それ…

2019年4月15日(月)

午前中の授業を休講にして、幼稚園の保護者会に行ってきた。 15回授業の徹底って、もう嫌になる。文科省は現場をわかってないよ。研究者とはいえ、こちらは毎日学生を教えてるんだから! ヴァイオリンはまだまだ修行中。 拍って難しい。 しかし、楽譜を毎日…

2019年4月14日(日)

下の子が入園、上の子が入学…と、例年よりも慌ただしい。自分も学会発表を控えている。こんなにも時間が足りないとは。 ただでさえ新学期は忙しないものだが、成績をネゴシエートしようとする学生にうんざりさせられる。大学は教員の定めた基準をクリアした…

2019年2月21日(木)

ヴァイオリンは順調?に進んでいる。 篠崎教本2巻、カイザー、小野アンナ、セブシックを黙々と弾いている。しかし、録画してみたら、どうも身体がふにゃふにゃしていて、弓で弾いている感じがしない。youtubeで上手に弾いているお子たちのピシッとした弓さば…

2019年1月8日(火)

年末年始は風邪をひいてしまい、何もせずに終了した。もう仕事が始まってしまった。 ヴァイオリンはカイザーの2番、篠崎2巻のBachのメヌエット2つ、ブラームスのワルツ、セヴシック、小野アンナを毎日やっている。 今年の発表会はヴィヴァルディを弾けると…

2018年12月1日(土)

11月30日のレッスンで、篠崎バイオリンの1巻が終了。3月中旬に始めたので、8ヶ月かかった。途中、発表会の練習のため、2ヶ月くらい教本をお休みしたので、半年で終わったことになる。 それで、篠崎バイオリン2巻に突入。 次回からカイザーもレッスンに導入す…

2018年11月21日(水)

今月の初め、ヴァイオリンの発表会がありました。 子どもの部と大人の部の2部構成で、大人の部に出演してきました。子どもの部が終わったら、ホールの中がガラガラになるのを目の当たりにしました。そりゃそうですよね。 以下、当日まで準備したこと。毎日の…

2018年9月19日(水)

今週の金曜から早速授業が始まってしまう。 後期は色々仕事が入ってくるから、今からげんなりしている。 しかし!! 学会で発表して、査読に投稿する目標を取り下げるわけにはいかないのだ。 就職がゴールではなく、始まりなのだ。頑張って勉強して、新見を…

2018年9月14日(金)

前回の更新からはや3週間ばかり経過してしまった。 自分の研究は少しずつ進めることができた。このまま論文の土台を作り、学会発表を経てブラッシュアップしてから査読雑誌に投稿したいものだ。まだまだチャレンジは続くわよ! 11月にヴァイオリンの発表会が…

2018年8月24日(金)

帰省したり依頼された原稿や仕事をガリガリやっていたら、もう8月も終わりである。 夏休みも折り返し!! 学会誌に投稿する論文を2本書きたい。そのために準備をしたいが、研究会の発表やら何やらで落ち着かない。困った。 第一線で頑張りたい。

2018年8月2日(木)

もう8月だ。採点の祭典真っ盛り。 不愉快すぎる会議のせいで、締め切りに間に合うか微妙である。しかも、あの会議はもう1回ある。 ぶりっこと男尊女卑おっさんの相手なんか、たくさんだわ。まあ、あちらからすれば女の敵 は女だし、口とトウの立ったかわいく…

2018年7月31日(火)

今日は勉強会。 終わってから同業者に職場の愚痴を聞いてもらった。 陰キャラを装って、気持ち悪い人達とは極力関わらないようにしようということになった。 ストレスが半端ないわ。

2018年7月25日(金)

灼熱の地獄はひとまず終わったようだが、今度は台風だという。日本の気候はどうなったのだろう?天変地異ばかりではないか。 まあ、首相をはじめ政治家がどうしようもないので、天帝もお怒りなのでしょうよ。いっそのこと、官邸とかに台風が直撃すればいいの…

2018年7月8日(日)

久しぶりの更新。写真は仕事帰りにカフェで撮影したもの。 ここ2ヶ月ばかり、大変忙しい日が続いていた。これからも月末にかけて慌ただしい。業務が目白押しだ。 仕事でいらいらすることはたくさんあるし、想像力を期待できる相手でもないので、なるべくやり…

2018年5月5日(土)

写真は、近所のカフェのミルクティー。 連休が終わりかけていて、悲しみが倍増!!! 職があるのは大変ありがたい。でも、ストレスとプレッシャーが結構かかる。頑張らなければ。 研究発表の準備で、毎日へろへろ。連休なのに、目の下にはクマができている。…

2018年4月17日(火)

写真は、近所のカフェの特製プリン。 4月の頭まで論文書きに追われ、ようやく脱稿。学会の手伝い、大学の業務に授業、会議と、忙しいです。6月に発表が決まり、また気の抜けない日が続きそう。査読論文を書かねば、です。就職していても、やることはやらねば…

2018年3月19日(月)

また更新があいてしまった。こんな駄文を読んでいただけるとは僥倖でございます。ありがとうございます。 さて、業務と会議がひと段落したのは先週である。その間、学会の事務仕事、先輩とランチ、好きなヴァイオリニストのリサイタル、昔の教え子とのランチ…

2018年2月22日(木)

今日は蕎麦屋で海鮮丼ともりそばを食べ、昼から会議。思ったより荒れなかった。 色々人間関係が露骨に見えてきて、面倒くさくなる。 あと、先日の業務の時にお菓子をくれた人に、きっちりお返しを渡した。これからはお気遣いなく、と笑顔で言ったら、その人…

2018年2月20日(火)

今日はよく晴れた。 子どもたちを送り出してから、調べ物のため研究所へ行ってきた。成果は微妙であったが、謎が解けて良かったかもしれない。 にしても、研究所に行くと、知り合いによく合うなあ。偶然先輩にお会いしたが、帰るときに駅まで車で送ってくだ…

2018年2月18日(日)

ここ最近、ずっと大学の仕事。 罵詈雑言を浴びつつ、普通に働いてきました(笑)責任者が責任を取らないので自分が矢面に立ったわけですが、怒りをコントロールできない人を相手にすると疲れますね。 あと、チョコ配りまくる人も鬱陶しい。気を遣ってるのか…

2018年1月18日(木)

年末年始はほぼ休み無し。明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。(というか、こんなブログを誰が見に来てくださるのだろう?と思いながら) さて、帰省もせず、こちらで正月を過ごした。 夫の両親(毒親)とは絶縁して数年、あちら…

2017年12月21日(木)

ようやく今年最後の山場が終わった。3コマ連続授業はくたびれた・・・・・・。 来年も木曜は大変になるけれど、終わって良かった。22日は授業後に同僚の先生と友人と食事会の予定。 昨日はジャーナルを見ていらいらむかむかしていたが、ひたすら勉強して業績を積め…

2017年12月20日(水)

本日は母校で非常勤の日だった。母校といっても、他学部であるが。帰り道に元教え子に会ったりして懐かしかった。 帰宅すると、ジャーナルが届いていた。読んでみてうんざりした。 まず、エッセイが多く載っていたことがそもそも疑問だった。こういうのは出…

2017年12月11日(月)

学会事務の仕事や予習に追われる。 同業者のブログをたまたま見つけてしまって読んだが、自画自賛が痛くて途中で読むのをやめた。 件の人は以前からどうも苦手で、これからも関わるつもりはない。 なぜ苦手かというと、論集を次々に企画して(ここまではよい)…

2017年12月7日(木)

研究発表はなんとか終わった。 しかし、「なんとか」終了しただけであり、発表はまったく質の高いものではなかった。激しく自己嫌悪している。 立て直すしかないが、とても落ち込んだ。 自分が情けなかったし、悔しかった。 夫の精神状態もあまり良くないよ…

2017年11月29日(水)

研究発表が近づいている。しかし、準備があまりできていない。 仕事を休むわけにいかないので、なんとかするしかない。キューっとエネルギーチャージをするために、ホットレモンを飲もうか。 帰宅してから夫の半ギレ声を聞くのがストレスなので、あまり娘た…

2017年11月20日(月)

月曜日は忙しい。講義が終わり、すぐに帰宅してからのお迎えが待ち受けている。 夫にも授業が詰まっているので頼めない。 一時は夕食がカレーとパスタのヘビーローテションだったので、流石にまずいと思い、生協の冷食を配達してもらうことにした。これが思…

2017年11月16日(木)

3コマ連続授業は疲れる。 ふらふらと研究室に戻り、一息つく。これから家に帰らなければならない。 Starbucksのクリスマスブレンドがとても気になる。限定のorigamiを買ってきて研究室にストックしておくようにしていて、もうすぐアニバーサリーブレンドが…

2017年11月13日(月)

また更新があいてしまった。 最近、夜な夜な研究発表の準備をしているが、夫の調子がいまひとつなので心配している。同業者の皆さんは、どうやって子育てと研究を両立させているのだろう。 職場で少しストレスがあるのだが、最近感じたことがある。 無神経な…

2017年10月30日(月)

内輪の研究会で発表することになり、その準備に取り掛かっている。 数年前に一度べつのところで発表したのだが、なぜかその時、論文化を躊躇っていたものだ。おそらく、そのカンは当たっていたような気がする。 頑張ろう頑張ろう。